2010年06月18日

診療・介護報酬の同時改定に向け全力―日慢協(医療介護CBニュース)

 日本慢性期医療協会(日慢協)は6月17日に開いた通常総会で役員改選を行い、現職の武久洋三会長を再選した。副会長には現職の中川翼、安藤高朗、清水紘、松谷之義の4氏を再選した。任期は2年。

 所信表明で武久会長は、今年度の診療報酬改定が全体で0.19%のプラス改定となったことについて、「サービスの質も向上させなければ、国民の信頼を得られない」と述べた。また、高齢化の進行で慢性期医療が担う役割はより大きくなるとした上で、「2012年の診療報酬と介護報酬の同時改定では、(慢性期医療への報酬充実に向けて)全力を尽くす」と強調した。

 総会後、民主党の梅村聡参院議員と、今夏の参院選に民主党公認で出馬する安藤副会長が記念講演した。安藤氏は「12年度の診療報酬改定では、大幅な報酬アップを実現する必要がある」などと訴えた。


【関連記事】
介護が政治に望むこと(5)「平均在院日数など盛り込み『質』を評価する報酬改定を」―日慢協・武久洋三会長
厚労省の医師不足実態調査に協力−日病協
参院選へ向け「火の玉になって頑張りたい」―永生会・安藤氏
慢性期病院の認定審査を開始―日慢協が4月から
医療療養病床の在宅復帰率は46%−日本慢性期医療協会

駅を誤通過、遮断前の踏切に=普通を準特急と勘違い―京王(時事通信)
帰宅中の女子高生、男に刺され重傷…愛知・一宮(読売新聞)
菅首相「全面支援」 口蹄疫 東国原知事と会談(産経新聞)
衛藤衆院副議長「厳正な国会運営を」異例の発言(読売新聞)
SFCG大島容疑者、逮捕 破綻前に親族会社に400億円を流出(産経新聞)
posted by コガ ケイジ at 22:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。