2010年05月21日

雑記帳 伊達政宗から18代目の当主 新茶初摘みに挑戦(毎日新聞)

 仙台藩祖、伊達政宗から数えて18代目当主の伊達泰宗(やすむね)さん(51)が20日、藩政時代から「北限の茶所」として茶の栽培が奨励された宮城県石巻市桃生(ものう)町の茶畑で、新茶の初摘みに挑戦した。

【写真特集】戦国の世を思い出す 日本の城

 北上川からの朝霧が茶の栽培に適しているとされる桃生地区。歴代藩主に新茶が献上された歴史があり、地元有志が「伊達家当主に体験してもらおう」と企画した。

 新芽を手にした伊達さんは「政宗公が都の文化を東北の地に根付かせ、今も続いているのは素晴らしい」と先祖の先見性に感心しきり。一方の政宗は、子孫が実際に茶摘みで汗を流すとまでは思わなかったに違いない。【石川忠雄】

【関連ニュース】
【写真特集】日本が誇る 日本の世界遺産
【楽コレ!】伊達政宗ゆかりの仙台を歩く
【ゆるキャラ】宮城県のキャラクターは兜のかざりがポイント
【昭和毎日】伊達政宗が掘削工事を担当したのは・・・

被害女性の養父?自殺 淀川堤防ポリ袋殺人死体遺棄(産経新聞)
「全体像示すべき時期が来た」−民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
新日鉄君津で塗装作業の男性が一酸化炭素中毒死(産経新聞)
比の女の偽装結婚関与の疑い、山梨県職員逮捕(読売新聞)
女児選び狙った? 女を殺人未遂容疑で送検 東住吉の女児刺傷(産経新聞)
posted by コガ ケイジ at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。